2009年05月23日

リアルな女性型ロボットに興味津々


この女性型ロボットはなにをするロボットなのだろうか?特に何かする事も書いてないのだけど、ただ挨拶したりするのだったら、マネキンに喋らせればいいのだろうけど、人に似ているといってもリアルに形成すれば特に凄くもないと思うんだけど。この女性型ロボットどうなんだろうか、いまいちわからない?それにしてもなんか興味津々の男性達がおかしい。きっと何か別の事考えているよな。男性ならわかると思います。

中国・北京で開かれている科学技術展覧会に展示された女性型ロボット(中央左)。中国ではここ5年間、研究開発にかける費用が毎年平均18%増加している。(c)AFP
posted by チャイナ at 22:01| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

中国じゃパクリは常識、あたりまえ。



ロールス・ロイスだけだと思ったらとんでもないですよ。
おもな日本車のメーカーのデザインなんか普通にコピーして堂々と販売しているからね、販売店の社員に聞くと普通にこの車は何処の車のデザインを真似していますと平気な顔して言ってますから。もう中国じゃまねして当然、少し違えば自国のものという、真似して何が悪い的開き直り。まぁ中国の模写は今に始まった事ではないし、国を挙げてパクリをおこなっているし、別に悪いと思ってないんだから、どうしようもないよね。ディズニー、ドラえもん、キティちゃん、日本のアニメキャラなど数えたら切りないですよ。しかし、どこまでも真似していないといいはるんでしょうね。

中国の自動車メーカー吉利汽車は24日、同社が「上海モーターショー2009」に出展している新車種「GE」が、英高級車ロールス・ロイスを模倣しているとの批判を否定した。
posted by チャイナ at 00:31| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ほんとに中国で非難続出なの?



こりゃまた、批判的な事いってしまいましたね。ジャッキーさんなにか思うところがあったんでしょうか。でも非難といって一部の政治がらみや報道関係の方々が非難しているだけではないだろうか。ジャッキーさんの考えるような事を思っている人も中国国内で沢山いるとは思うんだけどね。香港や台湾は中国にくらべてもかなり自由なところではあるのだろうけど、それがいいのか悪いのかと言う事は国民の考えとしてどうなのかと言う事が問題で、「民主党副主席」はそりゃ怒るだろうけど、トップの人間は結局国民のことなど真剣に考えている人は少ないからね。自分達の利益や地位を守れればそれでいいという考えがあるし、人を管理するのって大変だしね。北朝鮮のようになってしまったらあれはあれで問題だし。自由はいいけど、やりっぱなしは、いろんな弊害がおこり、中国製品の管理や不備が大きくてこれも国民が被害を受ける事のなるわけで、そんなところもきちんと管理していかなければいけないのではないかという事だと思いますけどね。

「中国人は管理される必要がある」と語った香港の映画俳優ジャッキー・チェンさんに対し、中国国内で非難の声が上がっている。

 チェンさんは18日、政財界トップが集まる年次会合「博鰲アジアフォーラム」に出席し、「自由がありすぎると、非常に混乱し、香港や台湾のような結果になりかねない」などと発言。中国は自由を与えすぎないように警戒すべきだと語っていた。

 2日後の20日、中国メディアがこの発言を報道すると、批判が続出した。

 そのほか、香港や台湾でも批判が出ている。香港の民主党副主席Emily Lau氏は、「ジャッキーは正気じゃないと思う。なぜこんな発言をしたのかわからない」と語った。「香港が混乱していると言う人に会ったことはない。非常に遺憾だ。ジャッキーは謝罪すべきだし、こんなくだらないことを言うのはやめてほしい」。(c)AFP
posted by チャイナ at 14:28| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

四川被災者ら新住宅へ 中国



まだ記憶に新しい地震災害でしたが。ようやく新しい住居も出来て、移ることがきまった人は良かったのでしょうけど。一時的とはいえやはり別れは悲しいものです。それにしても避難民が390万人もいたとは知りませんでした。これから新しい生活が始まるのでしょうけど。新しい土地と住居で不安もたくさんあると思いますが。がんばっていただきたいと思います。


中国・四川省で27日、四川大地震の被災者の第1陣が、青川県の仮設住居から、政府が新たに建設した新居に向けて出発した。中国政府は、前年5月12日の大地震への復興支援策として、避難民390万人への住居の提供や学校再建、約100万人の雇用創出などで、税収1年分の5分の1に相当する1500億ドル(約15兆円)規模の再建費用の拠出に直面している。写真は、別れを惜しむ人びと(2009年3月27日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 14:04| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

危険なニセ薬による健康被害多発、中国



食品の毒物や赤ちゃんのミルクの違法な成分など。何故こんなに違法な薬品や毒性のある薬品などの混入が多いのだろうか、普通では考えられない違法な行為が行なわれるのは、人の命を軽く見てのではないかとしか考えられない。赤ちゃんの粉ミルクの件など、なぜ粉ミルクに毒性の物を入れられて、普通に売ってられるのか、信じがたい神経だけど。売れて自分らにお金が入れば別に飲んだ子供がどうなろうと関係ないと思っているんだろうけど、それにしても食品に対しての規制があまりにもいい加減すぎるのではないだろうか。日本だっていい加減な企業もあったりはするけど、倒産や営業停止など制裁は厳しいと思う。

中国・北京の違法クリニックを家宅捜索し、薬品を押収する捜査官ら。規制の網が末端まで十分に届いていない中国の医療現場は混乱を極めており、関係者の腐敗や、危険なニセ薬による健康被害も多い。中国は医療の正常化に向けて奮闘を続けている(2009年3月18日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 16:39| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

中国人選手に広がる年齢詐称疑惑



年齢を若く登録するとなにか技術的にいいのだろうか?結局技や技術がともなわなければ、いい選手にはなれないような気がするけど。そんな年齢をごまかしてまで優位に立てるとは思わないけどねー。なんかプレッシャーとして有効なんですかね。誰かがやってしまったので、いいと思ってみんながやりだしたんでしょうか。別に選手として素晴らしければ年齢は関係ないような気がするし、就職じゃあるまいし年齢は関係ないんじゃなかろうか?でも仕事の時は年齢をごまかしたい時がすごくある。仕事が出来るかという事よりまず年齢で駄目だったりするんだけど凄くつまらないと思う。しょうもない若者もいるし、そんな人間より年齢だけで判断されて比較される事自体おかしいと思うけど。会社はとりあえず若者を雇うんだろうな。

中国南部・広東省の体育局が実施した調査で、ライバルに優位に立つために同省の運動選手数千人が年齢詐称をした疑いがあることが発覚した。

 前週インターネットに掲載された報告書によると、検査は同省の体育協会に登録している選手を対象に実施され、選手の大半は10代だった。実年齢が登録年齢よりも7歳年上の選手もいたが、多くの選手は1-2歳の詐称をしていた。同報告書には、検査を実施した全選手の氏名も記載されている。

 中国人選手の年齢詐称疑惑は、近年くりかえし浮上している。中でも、前年8月の北京五輪で金メダルを獲得した中国体操チームは特に注目された。

 今回の検査は、2010年に広東省で開催されるアジア競技大会(Asian Games)を前に実施された。(c)AFP
posted by チャイナ at 23:53| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

中国 「水着審査」?なんの為の審査?



水着審査はなんの関係が?こんな事してるから品格疑われちゃうんだよ!普通の学校に入学するのになんで水着の審査すんだよ。意味分からんな〜芸術やアートを学ぶ女子学生を裸にして何の審査したいんだ。ここの学科に男子学生はいない訳?信じられんな〜アダルトの審査か!とんでもないスケベじじいどもだ!なんかかわいそうだよなー。入学するだけで、こんな事されなきゃいけないなんて。水着審査を聞いた時驚いたろうな。なんで!みたいな。しかし、中国では行政や法的機関も野放し状態でやり放題だと聞くからな。

中国・湖北省武漢の学校「Wuhan Science and Technology Institute」で7日、パフォーマンスアート、ファッションデザイン、広告芸術の学科に応募した女性受験者らが、入試の「水着審査」でプロポーションを披露した。

 8日は、およそ100年近い歴史を持つ「国際女性の日」だったが、女性の労働権や投票権、中絶の権利などの権利獲得運動は、今もなお世界中で続いている。(c)AFP
posted by チャイナ at 15:31| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

中国、就職フェアに数千人



今、世界中で就職難で大変な自体になっています。日本でもかなり深刻な就職難ですよね、特に自動車業界は不況の煽りをかなり受けて人員削減を強いられています。中国ではこんなに沢山の人たちが職を求めて殺到されていますが。これは人事ではなく、日本や他の国でもありえる事ではないかと思います。はやく明るい日差しが見えてくるといいですよね。

中国・安徽省合肥で1日、就職フェアが開かれ、職を求めて数千人が殺到した。中国では就職難が深刻化しており、当局が対策に乗り出している(2009年3月1日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 00:53| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

安心してミルクが飲める?中国で食品安全法が成立



食の安全に関しての事故や事件が最近多いですよね。なぜこんなに食に対する安全面に無頓着な基準があるのだろうか?知っていて黙認しているのか、法の目をくぐりぬけて行なっているのか。最近スーパーでも原産国とか凄く見るようになったし、安全だという言葉が書いてあっても、いまいち信用が出来なくて、敬遠してしまいます。今は日本国産でも信用できなかったりするので。小さなお子さんをお持ちの方はこれから何を食べさせればいいのだろうかと悩みますよね。もっと厳しく管理してもらいたいものです。

中国の全国人民代表大会常務委員会は28日、食の安全性を脅かす事件の再発防止を目指し、食品安全法を可決した。国営新華社通信が伝えた。

 同法には、監視・監督機関の設置、食品安全に関する全国統一基準、回収システム、違反者への厳しい罰則などが盛り込まれている。(c)AFP
posted by チャイナ at 00:44| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

非常識な事多いよなー



なんかさーどうしてこんな事が普通に起こるの。禁止されていたんだったら、人体に影響があると言う事が判るだろうに。ひどい話だよ。これでどんな罪になるのか知れないけど。日本だと生きてられないよね。まぁ日本なんて賞味期限切れを出したとか、工業用のお米を出したとかで大騒ぎになってしまうけど。特にだれか中毒を起こしたとかはないんだろうけど、体に入る食べ物に関しては大問題だと思うよね。なんか怖いよね中国行くの。別に予定はないんだけどね。

中国南部広東省で、ここ数日間に違法化学物質に汚染されたブタの内臓を食べた少なくとも70人が、胃痛や下痢など食中毒の症状を発症していることが分かった。このうち3人は、現在も入院中だという。国営英字紙チャイナ・デーリー23日、報じた。

 過去には上海で2006年、クレンブテロールが添加された豚肉や内臓を食べた336人が、病院で手当てを受ける事件が起きている。(c)AFP
タグ:中国 食中毒
posted by チャイナ at 00:38| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。