2009年08月31日

ボディーペインティング・コンテスト 中国



日本では少子化で子供が少なくなっているわけですが、子供に使う費用もかなり掛かりますから、やはり収入的にどうしても子供を持つことが難しい現状があるわけです。中国では人口増加の為一人っ子政策が行われているようですが、条件付きでないと2人目の出産ができないというのも、おかしな話ではありますけどね。子供を生むのに条件があるというのも変ですが、地球にも限りある資源と環境という事情もあるわけで、他の生き物がどんどん減っていっているのに、人間だけがどんどん増え続けていくと地球のバランスが崩れて住みづらい地球になっていくのかもしれません。生き物として子孫繁栄は望みではありますが、なかなか現実的に難しくなっている状況では無いでしょうか。

中国建国60周年を記念して20日、海南省海口市で、妊婦のボディーペインティング・コンテストが開催され、大きなおなかに思い思いのペイントを施した100人以上の妊婦が参加した。一人っ子政策で知られる中国だが、加速する高齢化に備えるため、上海では条件付きで2人目の出産が奨励されている。(c)AFP
posted by チャイナ at 11:28| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

中国代表選考「ミス・ワールド」


現在中国も就職難で大変ですが、やはりこういうミス・ワールドにもなにか影響があるのでしょうか?仕事であぶれたお嬢さん方がなにか仕事のきっかけになればと何時もより多くの女性が集まっているとか。そういえば先日のミス・ユニバース世界大会が終わったばかりですが、今度はワールドですか。どう違うの良くわかりませんが、中国の娘さんも世界を相手のどのくらい行けるか楽しみではありますよね。

ミス・ワールドの中国代表を決定する予選会のリハーサルが25日、安徽省合肥で開催された。(c)AFP
posted by チャイナ at 23:48| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

中国の就職事情「オーディション」に殺到


中国も就職難で大変ですよね。日本はこれほどまでにひどくはないと思うのですが、仕事を選んでいられないほど就職先がないようです。日本だとまだ就職情報誌やWEBでも仕事の紹介をしていますので。若ければまだまだ仕事はあるのではないかと思います。私も以前大手の不動産会社の面接を受けたことがありましたが、大手ともなるとすごい数の応募があり一人一人ではなく10人ぐらいの単位で社長らしき人が面接をしてくれたんですが、なんかほとんど社長の趣味のような面談でした、他の社員さんはすごくぴりぴり、ビクビクしていて、最後にはいきなりその場で応募の動機と会社に貢献する為の作文まで書かされて、いいたい事言われて、いったい何がしたいんだ、ただえらそうに説教して憂さ晴らししたいのかと思いました。落ちましたけど、ほっとしました。

2010年に中国広東省広州市で開催されるアジア競技大会を控え、中国南方航空の客室乗務員になるための「オーディション」が北京で行われ、多くの若い中国人女性たちが参加した。写真は、「オーディション」を受ける大勢の女性たち(2009年8月15日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 16:45| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

幸運を呼ぶ魚が人気



お金儲けとはいえ、いろいろと考えますよね。刺青をされた魚は大丈夫なんでしょうか。買ったはいいけど、すぐに死んじゃったら、逆に縁起が悪いような気がするんですけど、その辺は大丈夫なのかな?それにしても魚もえらい迷惑な話ですよね。しかし何で魚なんだろう、中国では魚って縁起のあるものなの。店主によっては残酷だと言う人もいるらしいけど、考えとしては、それが普通だよね、そのうちいろんな動物に彫り物して売るんじゃないでしょうね。あまりやりすぎると、また、動物愛護団体が裸で抗議しに来ますよ。

中国南西部、四川省成都のペット市場、青石橋市場で、持ち主に金運と幸運をもたらすという、花や虹、文字などさまざまな入れ墨が彫られた幸運の魚が売られている。地元紙華西都市報電子版が13日、伝えた。

 魚には、「商売繁盛」を意味する文字などの入れ墨が彫られることが多い。取引業者によると、入れ墨にはレーザーが使われるという。

 ブダイの場合、通常は1匹10元(約140円)だが、入れ墨入りのものは、少なくとも25元(約350円)で売れるといい、「金運」「幸運」「長寿」「幸福」の文字が彫られた4匹のセットは120元(約1690円)するという。
ラベル:幸運
posted by チャイナ at 01:16| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

フリマで通訳します。中国



世界的不況はいたるところに影響があるという訳ですよね。中国のとあるフリマでもお金を得る為のバイト交渉。日本でもかなり深刻な失業率ですが、お隣中国は本当に深刻な状況でまだまだ日本は恵まれているといえるのでは無いでしょうか。人口が多くてそれだけ職にありつける事が難しいのでしょうが、とりあえず働くところを探さなければ生活していけませんからね。とにかく何でもしますというところでしょうか。

北京のフリーマーケットで6日、「値切り交渉の通訳します」と書いたカードを持って客待ちをする女性。政府は、いまだ続く不況に企業があえぐ中、数百万人にも上る新卒や出稼ぎ労働者の就労の見通しは「深刻」だと警告している。(c)AFP
ラベル:フリマ 中国
posted by チャイナ at 22:53| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

北京で予選、中国トップモデルコンテスト



アジアでもかなりスタイルの良い女性が増えました。やはり基本は水着審査なんでしょうね。水着の審査はいつ頃からあるのだろうか審査するのはどうせおやじなんで、水着審査必要だと誰かが言ってだれも反対する人はいなかったんでしょう。もって生まれた顔とスタイルで磨きをかけ、体一つで仕事ができれば、かなり条件的にはいいですよね、特に学歴が問われたり試験がある事もないでしょうから。まぁそれだけに厳しいといえば厳しいのですかね。

中国・北京で3日、「新シルクロード中国モデルコンテスト」の予選が行われ、中国人モデルたちが美を競った。海南島の三亜で開催される決勝戦は、ファッション専門家が審査員となって同国のトップモデルを選ぶ。写真は、予選の水着審査に臨むモデルたち。(c)AFP
posted by チャイナ at 13:35| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

死傷者多数、中国で列車衝突。



日本でも同じような事故がありましたが、鉄の塊同士の激突はすさまじいものがありますよね。中に乗っている乗客の人はその鉄の箱の中で大変なことになるわけで、いったいどのような事でこんな大きな事故が起こるのか信じられませんが、単純なミスやちょっとした事で大きなミスになってしまい、不幸を招くことになってしまうのでしょうか。

中国湖南省チン州市のチン州駅で29日、旅客列車同士が衝突する事故があり、少なくとも3人が死亡、60人以上が負傷した。国営メディアが報じた。写真は、衝突した列車のそばで救助活動を行う救助隊員ら(2009年6月29日撮影)。(c)AFP
ラベル:中国 列車衝突
posted by チャイナ at 00:13| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

中国初の同性愛者の祭典


同姓が好きなのは生まれついたときの障害らしいから、それを隠して生きるのはつらいのでしょうね。しかし普通に異性を愛せないのはまだまだ偏見の目でみられてしまいます。中国ではなかなか同性愛は理解されなのでしょうから、同性愛の人達はなにかしら訴えてきちんと理解してもらいたいというのはあると思います。このフェッステバルで多少なりと認めてもらえたでしょうか。日本でも最近ようやく同一性障害として社会に認めらメディアでも普通に出るようになりましたが、以前は中国のようになかなか理解されず認めてもらい無い時代があったと思います。中国でもはやく権利を認めてもらえる日がくるといいですよね。

中国上海で14日までの1週間、同性愛者の権利を主張するフェスティバル「上海プライド」が開催され、大会場でのバーベキュー大会や、ドラッグクイーンによるショーなどで盛り上がった。上海プライドは、中国での同性愛者の催しとして初。同国では同性愛者のカミングアウトがいまだほとんど認められていない。写真はパフォーマンスを披露する人たち(2009年6月13日撮影)。(c)AFP/YUE Foundation
ラベル:同性愛者 祭典
posted by チャイナ at 00:37| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

台北でアジア最大のコンピューター見本市



パソコンもかなりお手軽になり価格もリーズナブルになってきました。以前のように高くて壊れやすいというのも無くなりましたよね。十数年前に仕事でパソコンを買う事になり価格を調べたら驚くような価格でした、当時セットで買うと数百万掛かって支払いが大変でしたが、今はその当時の物よりはるかに性能が良くコンパクトで価格は5分の1ぐらいでしょうか。これからもっと安くて性能がいいパソコンが中国あたりからどんどん出てきそうですが、故障の方がどちらかというと心配ではありますけどね。


アジア最大のコンピューター見本市「2008台北国際コンピューター見本市」が3日、台湾・台北市で開幕した。今年は、低価格のノートパソコンやインターネットモバイル技術に注目が集まっている。写真は、Asusのノートパソコン「Eee PC」を手にした女性。(c)AFP/SAM YEH
posted by チャイナ at 11:40| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

自殺志願者を突き落として逮捕 中国



確かに判らないでもないけど、突き落とすのはどうかと思うけどね。人間死のうと思えばどこでも死ねるから、多分この橋で自殺しようとする人は助けてもらいたいのだろうね。それにしても自殺者って本当に多いらしいけど、そんなに簡単に死を選んでもなんの解決にはならないと思うけどね、やはり生まれてきたからには、どんな人生でも真っ当に生きていきたいと思います。不幸な事に逃げていたら、いつまでも幸せは来ないのですよ。

中国で23日、自殺の名所である橋から飛び降り自殺をしかけていた男性を突き落としたとして、男が警察に逮捕された。

 4月以降12件の自殺未遂があり、これまで「成功」した例はないが、飛び降りようとする人に思いとどまるよう説得するために警察が出動しては、交通が数時間にわたり渋滞している。

 逮捕された男は渋滞に腹を立て、橋の上の警察の非常線を突破して自殺しようとしていた男性のもとに歩み寄り、男性と握手をした後に橋から突き落とした。

 容疑者は「ああいう奴らはあまりにわがままだから、押してやった。彼らみたいな人間の行為は、公共の利益に大きな損害を与える」と供述しているという。(c)AFP
ラベル:自殺志願者
posted by チャイナ at 14:45| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。