2011年02月02日

中国の汚職は普通の事なのか?



今の中国を象徴しているような事件ですよね。当たり前のような要人の汚職は、いろいろなメディアでも取り上げられているようで、以前のニュースでも公務員になって賄賂を受け取りたいといった子供がいましたが、それほど当たり前になっている汚職の中国はいったいどうなっているんだろうか。これでは普通に税金払うのがばからしくなってしまうような気がします。中国の国民も大変ですよね、要人がこれではいつまでも国はよくならないのでは。

中国で26日、飲酒運転で死亡事故を起こした若者が、警察幹部である父親の名前を叫んで罪を逃れようとした事件の裁判が行われたが、罪状が軽すぎるとしてインターネット上で論争が巻き起こっている。
ラベル:中国
posted by チャイナ at 21:54| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

自殺をする意味があるのだろうか?



自殺に追い込まれるほどの過酷な労働条件なのだろうか、それにしても自殺するという道を選ばなければいけなかったのは、悲痛な叫びであるけどね。
時代が違うけど、日本でも戦時中の過酷な労働を強いられ工場で働いていた若い工員さんたちはどんなだったのだろうか。
多くの自殺者が出たという話は聞かないけれど、やはりお国の為家族の為と頑張れる気持だろうか。
そんな思いをしていないからわからないけど、それにしても他に生きる道が無かったのだろうかと思えてならないし、自殺がでたからと現状で会社自体は労働条件が変わるような気もしないように思えるけどね。
やはり無駄に死を選ぶのは意味の無いことだと思いますが・・・



米アップルの携帯電話端末iPhoneを委託製造している中国企業の工場で自殺者が相次いでいる問題で26日、会社側が従業員らに自殺しないよう念書を書かせた直後、また新たに1人が飛び降り自殺した。国営新華社通信が伝えた。

 一連の自殺により、数百万人とも言われる中国の工場労働者の労働環境への懸念が高まっている。労働団体は、特にフォックスコンの工場では、厳しいプレッシャーのもとで低賃金の長時間労働を強いられていると指摘している。(c)AFP
ラベル:中国労働
posted by チャイナ at 12:29| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

中国で相次ぐ大量殺人



悲惨な事件が相次いでいる中国。
やはり心が病んでいるのでしょうか。毎年悲惨な事故はいろいろな所でおこっています。去年の秋葉原で起きた無差別殺人事件は本当にかなしい出来事でした。
突如として不幸な出来事が起こり、予測もしないところで事件に巻き込まれ命を落とすことになってしまう事があったら、それはもう諦めるしかないのだろうか。
なんの理由も罪もなく他人の身勝手で命を奪われてしまうのは、そこで命を落とさなければいけないなにかがあるのかと、事件のニュースを見るたびにゆるせない気持ちになる。


12月以降大量殺人が相次いでいる中国で30日、男がブタの解体用ナイフで村人を襲い、6人が死亡、9人が負傷した。

 31日の国営広州日報によると、広東省Changshan村で殺人事件が起き、46歳の男が逮捕された。家族とけんかになった後、酒を大量に飲んだ男が、ブタの解体用ナイフのほか、くわを使って村人に襲い掛かったとみられている。2人が即死、4人は搬送先の病院で死亡した。

 中国ではここ数週間、残虐な大量殺人が相次いで発生している。国営新華社通信によると、28日には河北省で男が家族内の不和から親族7人を殺害、4人にけがを負わせ、警察が逮捕しようとしたところ自殺した。
ラベル:中国 殺人事件
posted by チャイナ at 14:55| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

汚職は公務員の特権なのか



ただの公務員だけではなく汚職が付くんだね、しかし幼い少女が汚職が夢とはどこまで中国の公務員は汚職がひどいんだろうか、中国に限らず日本でもよく中国の汚職は話題になっています。以前大きな地震があったときも、災害地への寄付や物資を横流しにしていたとか言われていて、肝心の被災されていた方に届いていなかったらしいです。あの地震で崩壊した小学校も建築費の横領で手抜き工事をしていたとか言われています。鉄筋が入っていなくて壁がスカスカだったらしい。日本でも当然やっているんだろうけど日本では発覚すると人生致命的で終わってしまうので、かなり巧妙にやってるんだろうね、いま取りざたされてる年金なんてかなりいい加減で年金の使い込みまでしていた公務員がいたらしいけど、中国に限らず公務員はどこの国もひどい奴は沢山いるんですよ。

「大きくなったら汚職公務員になりたい」――。入学式でそんな夢を語った6歳の少女が中国メディアの話題の的になっている。地方紙「南方都市報」が4日伝えた。

 少女の「現実的」な生活観を称賛する声もあれば、社会の現実を反映しているとして中国で横行する汚職を批判する声もあった。

 ある書き込みは「社会主義は新たな『裸の王様』を生み出した」と批判する。別の書き込みは「生活の醜さがすでに子どもさえ汚してしまった。次の世代をどう教育したらいいのか」と嘆く。(c)AFP
ラベル:汚職 公務員
posted by チャイナ at 17:34| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

中国の就職事情「オーディション」に殺到


中国も就職難で大変ですよね。日本はこれほどまでにひどくはないと思うのですが、仕事を選んでいられないほど就職先がないようです。日本だとまだ就職情報誌やWEBでも仕事の紹介をしていますので。若ければまだまだ仕事はあるのではないかと思います。私も以前大手の不動産会社の面接を受けたことがありましたが、大手ともなるとすごい数の応募があり一人一人ではなく10人ぐらいの単位で社長らしき人が面接をしてくれたんですが、なんかほとんど社長の趣味のような面談でした、他の社員さんはすごくぴりぴり、ビクビクしていて、最後にはいきなりその場で応募の動機と会社に貢献する為の作文まで書かされて、いいたい事言われて、いったい何がしたいんだ、ただえらそうに説教して憂さ晴らししたいのかと思いました。落ちましたけど、ほっとしました。

2010年に中国広東省広州市で開催されるアジア競技大会を控え、中国南方航空の客室乗務員になるための「オーディション」が北京で行われ、多くの若い中国人女性たちが参加した。写真は、「オーディション」を受ける大勢の女性たち(2009年8月15日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 16:45| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

自殺志願者を突き落として逮捕 中国



確かに判らないでもないけど、突き落とすのはどうかと思うけどね。人間死のうと思えばどこでも死ねるから、多分この橋で自殺しようとする人は助けてもらいたいのだろうね。それにしても自殺者って本当に多いらしいけど、そんなに簡単に死を選んでもなんの解決にはならないと思うけどね、やはり生まれてきたからには、どんな人生でも真っ当に生きていきたいと思います。不幸な事に逃げていたら、いつまでも幸せは来ないのですよ。

中国で23日、自殺の名所である橋から飛び降り自殺をしかけていた男性を突き落としたとして、男が警察に逮捕された。

 4月以降12件の自殺未遂があり、これまで「成功」した例はないが、飛び降りようとする人に思いとどまるよう説得するために警察が出動しては、交通が数時間にわたり渋滞している。

 逮捕された男は渋滞に腹を立て、橋の上の警察の非常線を突破して自殺しようとしていた男性のもとに歩み寄り、男性と握手をした後に橋から突き落とした。

 容疑者は「ああいう奴らはあまりにわがままだから、押してやった。彼らみたいな人間の行為は、公共の利益に大きな損害を与える」と供述しているという。(c)AFP
ラベル:自殺志願者
posted by チャイナ at 14:45| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

リアルな女性型ロボットに興味津々


この女性型ロボットはなにをするロボットなのだろうか?特に何かする事も書いてないのだけど、ただ挨拶したりするのだったら、マネキンに喋らせればいいのだろうけど、人に似ているといってもリアルに形成すれば特に凄くもないと思うんだけど。この女性型ロボットどうなんだろうか、いまいちわからない?それにしてもなんか興味津々の男性達がおかしい。きっと何か別の事考えているよな。男性ならわかると思います。

中国・北京で開かれている科学技術展覧会に展示された女性型ロボット(中央左)。中国ではここ5年間、研究開発にかける費用が毎年平均18%増加している。(c)AFP
posted by チャイナ at 22:01| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ほんとに中国で非難続出なの?



こりゃまた、批判的な事いってしまいましたね。ジャッキーさんなにか思うところがあったんでしょうか。でも非難といって一部の政治がらみや報道関係の方々が非難しているだけではないだろうか。ジャッキーさんの考えるような事を思っている人も中国国内で沢山いるとは思うんだけどね。香港や台湾は中国にくらべてもかなり自由なところではあるのだろうけど、それがいいのか悪いのかと言う事は国民の考えとしてどうなのかと言う事が問題で、「民主党副主席」はそりゃ怒るだろうけど、トップの人間は結局国民のことなど真剣に考えている人は少ないからね。自分達の利益や地位を守れればそれでいいという考えがあるし、人を管理するのって大変だしね。北朝鮮のようになってしまったらあれはあれで問題だし。自由はいいけど、やりっぱなしは、いろんな弊害がおこり、中国製品の管理や不備が大きくてこれも国民が被害を受ける事のなるわけで、そんなところもきちんと管理していかなければいけないのではないかという事だと思いますけどね。

「中国人は管理される必要がある」と語った香港の映画俳優ジャッキー・チェンさんに対し、中国国内で非難の声が上がっている。

 チェンさんは18日、政財界トップが集まる年次会合「博鰲アジアフォーラム」に出席し、「自由がありすぎると、非常に混乱し、香港や台湾のような結果になりかねない」などと発言。中国は自由を与えすぎないように警戒すべきだと語っていた。

 2日後の20日、中国メディアがこの発言を報道すると、批判が続出した。

 そのほか、香港や台湾でも批判が出ている。香港の民主党副主席Emily Lau氏は、「ジャッキーは正気じゃないと思う。なぜこんな発言をしたのかわからない」と語った。「香港が混乱していると言う人に会ったことはない。非常に遺憾だ。ジャッキーは謝罪すべきだし、こんなくだらないことを言うのはやめてほしい」。(c)AFP
posted by チャイナ at 14:28| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

四川被災者ら新住宅へ 中国



まだ記憶に新しい地震災害でしたが。ようやく新しい住居も出来て、移ることがきまった人は良かったのでしょうけど。一時的とはいえやはり別れは悲しいものです。それにしても避難民が390万人もいたとは知りませんでした。これから新しい生活が始まるのでしょうけど。新しい土地と住居で不安もたくさんあると思いますが。がんばっていただきたいと思います。


中国・四川省で27日、四川大地震の被災者の第1陣が、青川県の仮設住居から、政府が新たに建設した新居に向けて出発した。中国政府は、前年5月12日の大地震への復興支援策として、避難民390万人への住居の提供や学校再建、約100万人の雇用創出などで、税収1年分の5分の1に相当する1500億ドル(約15兆円)規模の再建費用の拠出に直面している。写真は、別れを惜しむ人びと(2009年3月27日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 14:04| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

危険なニセ薬による健康被害多発、中国



食品の毒物や赤ちゃんのミルクの違法な成分など。何故こんなに違法な薬品や毒性のある薬品などの混入が多いのだろうか、普通では考えられない違法な行為が行なわれるのは、人の命を軽く見てのではないかとしか考えられない。赤ちゃんの粉ミルクの件など、なぜ粉ミルクに毒性の物を入れられて、普通に売ってられるのか、信じがたい神経だけど。売れて自分らにお金が入れば別に飲んだ子供がどうなろうと関係ないと思っているんだろうけど、それにしても食品に対しての規制があまりにもいい加減すぎるのではないだろうか。日本だっていい加減な企業もあったりはするけど、倒産や営業停止など制裁は厳しいと思う。

中国・北京の違法クリニックを家宅捜索し、薬品を押収する捜査官ら。規制の網が末端まで十分に届いていない中国の医療現場は混乱を極めており、関係者の腐敗や、危険なニセ薬による健康被害も多い。中国は医療の正常化に向けて奮闘を続けている(2009年3月18日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 16:39| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

安心してミルクが飲める?中国で食品安全法が成立



食の安全に関しての事故や事件が最近多いですよね。なぜこんなに食に対する安全面に無頓着な基準があるのだろうか?知っていて黙認しているのか、法の目をくぐりぬけて行なっているのか。最近スーパーでも原産国とか凄く見るようになったし、安全だという言葉が書いてあっても、いまいち信用が出来なくて、敬遠してしまいます。今は日本国産でも信用できなかったりするので。小さなお子さんをお持ちの方はこれから何を食べさせればいいのだろうかと悩みますよね。もっと厳しく管理してもらいたいものです。

中国の全国人民代表大会常務委員会は28日、食の安全性を脅かす事件の再発防止を目指し、食品安全法を可決した。国営新華社通信が伝えた。

 同法には、監視・監督機関の設置、食品安全に関する全国統一基準、回収システム、違反者への厳しい罰則などが盛り込まれている。(c)AFP
ラベル:中国 食品安全法
posted by チャイナ at 00:44| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

俳優は医者を演じてはいけない 中国

テレビのコマーシャルで言えないというのはどうなんだろうか?確かにニセ専門家は困るけど、俳優や女優またはタレントさんはそれが仕事だから薬のコマーシャルはするよね。過剰な効果は紛らわしいし、直ると言い切るのはまずいでしょうけど。でも見ている視聴者はそれで信じてしまうのだろうか。あのCMでもこのCMでも効いたと言っているからおかしいと言う事なんだろうけど、たんに売れっ子の女優さんなんではないの?日本でもいろんなコマーシャルの出ているタレントさんは沢山いるけど同じジャンルのコマーシャルはさすがにまずいから、そこの所は事務所がセーブしてるとは思いますけどね。

中国保健省はテレビ・ラジオの医学番組やコマーシャルで俳優が医者や患者を演じることを禁止する省令を出した。国営新華社通信が17日伝えた。

 新華社によると、京華時報紙は最近、薬のテレビコマーシャルで名前を使い分けて計4人の専門家になりすましていた俳優、さまざまな患者のふりをしてコマーシャルに出演していた女優のことを報じていた。この女優は複数のコマーシャルで、それぞれ肺、肝臓、腎臓、心臓に問題がある患者を演じ、そのたびに、宣伝されている薬を服用して「治った」と語っていた。

 中国は現在、無秩序で規制が甘く、しばしば腐敗も指摘される健康産業の正常化に懸命に取り組んでいる。国内にはニセ薬や危険な薬が広く出回っており、安全上の問題も多数発生している。(c)AFP

演じる方を規制するより、薬品会社を取り締まったほうがいいんじゃないですか。
ラベル: 医者 中国
posted by チャイナ at 21:43| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

中国の中央テレビ局火災



たとえ旧正月とはいえ局で花火はまずいでしょうに。責任者が現場から逃走したというのも、そりゃまずいだろう!と、突っ込みたくはなりますけどね。どこかの街で捕まったという事ですが。普通捕まるよね。なんだかあさはかな結末ですなー。国営中国中央テレビも災難でしたねー。

中国・北京の警察当局は12日、完成間近だった国営中国中央テレビ局新社屋の付属高層ビルで発生した火災に関連し、同テレビ局主任ら12人の身柄を危険物により混乱を招いた容疑で拘束したことを明らかにした。

 9日夜に発生した火災は、春節(旧正月)を祝うための花火が原因とみられており、消防士1人が死亡している。

posted by チャイナ at 00:40| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

インターネットユーザー中国が最多



携帯の普及も凄い勢いで普及しましたが、パソコンの普及もいまや10億人を突破したそうですが、これはやはりインターネットの普及があったからだとは思います。さすがに中国は人口に比例してか、かなりの普及率ですよね。いまバブルだといわれている中国も、これから携帯やパソコンの普及がどんどん増えて、今後もますますインターネットを使ったビジネスやゲームなどが増えていくのは間違いないですよね。これからのインターネットビジネスは中国が狙い目かもしれません。

米調査会社コムスコアは23日、世界のインターネットユーザーが昨年12月に10億人を突破したと発表した。国別では中国が最多だった。

 国別で見ると、中国の1億8000万人が最多で、米国の1億6300万人、日本の6000万人、ドイツと英国がそれぞれ約3700万人、フランスの3400万人が続いた。

 コムスコアによると、米ソーシャルネットワーキングサービス大手フェースブックを訪れたユーザーは昨年127%増加。12月には2億2200万人が閲覧し、世界規模で最大のソーシャルネットワーキングサービスになった。(c)AFP
posted by チャイナ at 00:48| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。