2009年12月21日

同性愛者は人類への警告?


最近少しオープンになってきている、同性愛者の話題ですが。
世界中でみるとかなりの数の同性愛者の人たちがいるんですよね。
いままで言えなくて隠していた人も多かった思いますが、ここへきてかなりの人が打ち明けているのでしょうか。数的なことも分かってきてるようですが、それにしてもすごい数ですよね、こんなに多くの同性愛者がいるなんて。
やはり地球も人間の数が増えすぎて、何かしら人の体に異変が起きているのでしょうか。同性を愛する人が増えると人口的にも影響があると思いますので、これはもしかして歯止めなのかもしれないと思ったりするわけです。それもおかしな話かな。

中国で19日、公的資金の支援を受けた初の同性愛者向けのバーが、観光客が多く訪れる雲南省大理にオープンした。開設に深く協力した地元のエイズ撲滅団体がAFPに明らかにした。

 同団体を創設した張建波氏によると、バーの目的は同性愛者にくつろぎと出会いの場を提供するとともに、エイズに関する啓蒙(けいもう)活動を行うこと。当初は世界エイズデーの1日にオープンする予定だった。

 中国の同性愛者数は、国営新華社通信の報道では1500万人、国営英字紙チャイナ・デーリーの2005年の統計では約3000万人といわれる。そのほとんどが同性愛者である事実を隠しているとみられる。(c)AFP
posted by チャイナ at 22:27| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。