2009年08月31日

ボディーペインティング・コンテスト 中国



日本では少子化で子供が少なくなっているわけですが、子供に使う費用もかなり掛かりますから、やはり収入的にどうしても子供を持つことが難しい現状があるわけです。中国では人口増加の為一人っ子政策が行われているようですが、条件付きでないと2人目の出産ができないというのも、おかしな話ではありますけどね。子供を生むのに条件があるというのも変ですが、地球にも限りある資源と環境という事情もあるわけで、他の生き物がどんどん減っていっているのに、人間だけがどんどん増え続けていくと地球のバランスが崩れて住みづらい地球になっていくのかもしれません。生き物として子孫繁栄は望みではありますが、なかなか現実的に難しくなっている状況では無いでしょうか。

中国建国60周年を記念して20日、海南省海口市で、妊婦のボディーペインティング・コンテストが開催され、大きなおなかに思い思いのペイントを施した100人以上の妊婦が参加した。一人っ子政策で知られる中国だが、加速する高齢化に備えるため、上海では条件付きで2人目の出産が奨励されている。(c)AFP
posted by チャイナ at 11:28| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。