2009年04月01日

四川被災者ら新住宅へ 中国



まだ記憶に新しい地震災害でしたが。ようやく新しい住居も出来て、移ることがきまった人は良かったのでしょうけど。一時的とはいえやはり別れは悲しいものです。それにしても避難民が390万人もいたとは知りませんでした。これから新しい生活が始まるのでしょうけど。新しい土地と住居で不安もたくさんあると思いますが。がんばっていただきたいと思います。


中国・四川省で27日、四川大地震の被災者の第1陣が、青川県の仮設住居から、政府が新たに建設した新居に向けて出発した。中国政府は、前年5月12日の大地震への復興支援策として、避難民390万人への住居の提供や学校再建、約100万人の雇用創出などで、税収1年分の5分の1に相当する1500億ドル(約15兆円)規模の再建費用の拠出に直面している。写真は、別れを惜しむ人びと(2009年3月27日撮影)。(c)AFP
posted by チャイナ at 14:04| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。