2009年03月01日

安心してミルクが飲める?中国で食品安全法が成立



食の安全に関しての事故や事件が最近多いですよね。なぜこんなに食に対する安全面に無頓着な基準があるのだろうか?知っていて黙認しているのか、法の目をくぐりぬけて行なっているのか。最近スーパーでも原産国とか凄く見るようになったし、安全だという言葉が書いてあっても、いまいち信用が出来なくて、敬遠してしまいます。今は日本国産でも信用できなかったりするので。小さなお子さんをお持ちの方はこれから何を食べさせればいいのだろうかと悩みますよね。もっと厳しく管理してもらいたいものです。

中国の全国人民代表大会常務委員会は28日、食の安全性を脅かす事件の再発防止を目指し、食品安全法を可決した。国営新華社通信が伝えた。

 同法には、監視・監督機関の設置、食品安全に関する全国統一基準、回収システム、違反者への厳しい罰則などが盛り込まれている。(c)AFP
ラベル:中国 食品安全法
posted by チャイナ at 00:44| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。