2009年02月18日

俳優は医者を演じてはいけない 中国

テレビのコマーシャルで言えないというのはどうなんだろうか?確かにニセ専門家は困るけど、俳優や女優またはタレントさんはそれが仕事だから薬のコマーシャルはするよね。過剰な効果は紛らわしいし、直ると言い切るのはまずいでしょうけど。でも見ている視聴者はそれで信じてしまうのだろうか。あのCMでもこのCMでも効いたと言っているからおかしいと言う事なんだろうけど、たんに売れっ子の女優さんなんではないの?日本でもいろんなコマーシャルの出ているタレントさんは沢山いるけど同じジャンルのコマーシャルはさすがにまずいから、そこの所は事務所がセーブしてるとは思いますけどね。

中国保健省はテレビ・ラジオの医学番組やコマーシャルで俳優が医者や患者を演じることを禁止する省令を出した。国営新華社通信が17日伝えた。

 新華社によると、京華時報紙は最近、薬のテレビコマーシャルで名前を使い分けて計4人の専門家になりすましていた俳優、さまざまな患者のふりをしてコマーシャルに出演していた女優のことを報じていた。この女優は複数のコマーシャルで、それぞれ肺、肝臓、腎臓、心臓に問題がある患者を演じ、そのたびに、宣伝されている薬を服用して「治った」と語っていた。

 中国は現在、無秩序で規制が甘く、しばしば腐敗も指摘される健康産業の正常化に懸命に取り組んでいる。国内にはニセ薬や危険な薬が広く出回っており、安全上の問題も多数発生している。(c)AFP

演じる方を規制するより、薬品会社を取り締まったほうがいいんじゃないですか。
ラベル: 医者 中国
posted by チャイナ at 21:43| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。