2009年01月25日

インターネットユーザー中国が最多



携帯の普及も凄い勢いで普及しましたが、パソコンの普及もいまや10億人を突破したそうですが、これはやはりインターネットの普及があったからだとは思います。さすがに中国は人口に比例してか、かなりの普及率ですよね。いまバブルだといわれている中国も、これから携帯やパソコンの普及がどんどん増えて、今後もますますインターネットを使ったビジネスやゲームなどが増えていくのは間違いないですよね。これからのインターネットビジネスは中国が狙い目かもしれません。

米調査会社コムスコアは23日、世界のインターネットユーザーが昨年12月に10億人を突破したと発表した。国別では中国が最多だった。

 国別で見ると、中国の1億8000万人が最多で、米国の1億6300万人、日本の6000万人、ドイツと英国がそれぞれ約3700万人、フランスの3400万人が続いた。

 コムスコアによると、米ソーシャルネットワーキングサービス大手フェースブックを訪れたユーザーは昨年127%増加。12月には2億2200万人が閲覧し、世界規模で最大のソーシャルネットワーキングサービスになった。(c)AFP
posted by チャイナ at 00:48| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。