2011年07月03日

お金のちからは恐ろしいよね



ここまでして結婚相手を探すのはどうなんだろうか?結局お金持ちの男性に買われるようなイメージがあってさもしい気がしないではないけど、それでもやっぱり贅沢な暮しが待っていると思えば、多少どんな事でもして結婚したいのかな。

中国・湖北省の武漢で、資産が3000万元あるいは年収が100万元を超える男性向けのお見合いイベントが行なわれた。入場料は9万9999元。

ラベル:中国お見合い
posted by チャイナ at 23:38| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

今回のキャラクターは本物らしいです。



中国でキャラクター物といえばなんだかパクリが普通に売られていたりするんだけど、今度は正式にテーマパークができるらしい。未だに中国のいろいろな遊園地で当たり前のように日本のキャラクターをパクッた商品が出ているようですが、中国ではプライドがないのか、それともそんなもの金がはいればなんだってやるぞ的な国民性なのか。いずれにしろ今回は正式な合意のもと建設するらしいです。中国もこのままではまずいと多少は思ったんでしょうかね。

サンリオが人気キャラクター「ハローキティ」のテーマパークを中国に建設すると、中国国営・新華社通信が9日、報じた。サンリオのテーマパークは日本国外では初めて。

 新華社によると、中国東部・浙江省安吉にテーマパークを建造することで、サンリオと中国側のパートナー企業が合意に達した。

posted by チャイナ at 15:56| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

中国の汚職は普通の事なのか?



今の中国を象徴しているような事件ですよね。当たり前のような要人の汚職は、いろいろなメディアでも取り上げられているようで、以前のニュースでも公務員になって賄賂を受け取りたいといった子供がいましたが、それほど当たり前になっている汚職の中国はいったいどうなっているんだろうか。これでは普通に税金払うのがばからしくなってしまうような気がします。中国の国民も大変ですよね、要人がこれではいつまでも国はよくならないのでは。

中国で26日、飲酒運転で死亡事故を起こした若者が、警察幹部である父親の名前を叫んで罪を逃れようとした事件の裁判が行われたが、罪状が軽すぎるとしてインターネット上で論争が巻き起こっている。
ラベル:中国
posted by チャイナ at 21:54| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

中国版カプセルホテル登場



また日本製の物が海を渡りました。今回は盗作ではないですよね。
自分も東京など出張に行く時、よく利用しますが安くてあの空間は妙に落ち着きます。大きなカプセルホテルは設備も良くてお風呂も大きいのがサウナ付で格安であるので、あのシステムは貧乏人にとても便利だと思うんですけどね。中国でも流行るといいですね。これで外国人も利用できるようになれば、節約旅行者には朗報じゃないですか。リーズナブルで泊まれるし。

中国・上海の上海駅近くに、前週末、同国初のカプセルホテルがオープンした。

 男性専用で、料金は10時間が68元、24時間が88元。上海は、来月の春節休暇中、多くの観光客が見込まれている。(c)AFP
posted by チャイナ at 14:30| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

きれいになるための大きなリスク

中国で人気アイドルが美容整形の手術中に死亡する事故があり、中国の医療当局が調査に乗り出した。
 死亡したのは中国のオーディション番組「超級女声」の出場経験もある王貝さん(24)。王貝さんの美貌は「超級女声」でも人気だった。
国営メディアによると、中国では年間300万人が美容整形手術を受けている。中国南部の医科大学、広東医学院美容整形外科のZhang Huabin教授は、美容整形手術の需要の急増で経験の乏しい医師が手術を行うようになっていると指摘し、「リスクが高く、無責任だ」と述べた。(c)AFP


最近のアイドルは、なんだかみんな同じような顔をしているような気がする。韓国では当たり前のように整形をするらしいですが、きれいになるためとはいえ、リスク高いんですよね。これで売れて人生変わればまだ救われるのでしょうけどね。やはり危険な手術もあるんだろうから、美容整形も手軽にできないのかもしれません。今回の手術は医師の問題もあったようですが、お金になるといえばこれから沢山の美容整形が増えて益々、事故や手術ミスなど増えてくるのだろうと思います。きれいになるのは男性としても嬉しいのでしょうけど、やっぱりアイドルで売れていくのはかわいさなのかな。
posted by チャイナ at 11:25| 中国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

自殺をする意味があるのだろうか?



自殺に追い込まれるほどの過酷な労働条件なのだろうか、それにしても自殺するという道を選ばなければいけなかったのは、悲痛な叫びであるけどね。
時代が違うけど、日本でも戦時中の過酷な労働を強いられ工場で働いていた若い工員さんたちはどんなだったのだろうか。
多くの自殺者が出たという話は聞かないけれど、やはりお国の為家族の為と頑張れる気持だろうか。
そんな思いをしていないからわからないけど、それにしても他に生きる道が無かったのだろうかと思えてならないし、自殺がでたからと現状で会社自体は労働条件が変わるような気もしないように思えるけどね。
やはり無駄に死を選ぶのは意味の無いことだと思いますが・・・



米アップルの携帯電話端末iPhoneを委託製造している中国企業の工場で自殺者が相次いでいる問題で26日、会社側が従業員らに自殺しないよう念書を書かせた直後、また新たに1人が飛び降り自殺した。国営新華社通信が伝えた。

 一連の自殺により、数百万人とも言われる中国の工場労働者の労働環境への懸念が高まっている。労働団体は、特にフォックスコンの工場では、厳しいプレッシャーのもとで低賃金の長時間労働を強いられていると指摘している。(c)AFP
ラベル:中国労働
posted by チャイナ at 12:29| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

話題の北朝鮮パビリオンは何を見せる?



始まる前からいろいろと問題の多かった上海万博です。
今回は北朝鮮が参加するとのことで話題も多いですが、いったい何を見せてくれるのか興味深くはあります。
というか万博で見せられるものがあるのだろうか?
なぜ今回参加したのか不思議ではありますが、なんせ国自体に疑問も多いですからね。

先日ニュースで中国の人たちは並ぶという意識が低く、何事も先に手にしたほうが勝ちだという考えでしょうか。

上海万博が成功のうちに終わるといいですね。


空から見た上海万博の各国パビリオンと会場周辺の写真を集めた。

写真は、中国館。
ラベル:上海万博
posted by チャイナ at 23:33| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

「口パク」禁止違反で罰金計100万円



中国ってなんかよくわからん規制や禁止があったりするよね。
それより問題になっている行政役人の不正に力入れたほうがお金の無駄がかなり減るような気がするけどね。どうなんだろうね。
まぁ決めるのも行政なんで駄目なのかもしれないけど。
日本で「口パク」を禁止したら困る人がたくさんいるだろうな。
ジャニーズ系なんてかなり口パクだし。
あんな激しく踊ってまともに歌える分けないだろうに。

北京五輪開会式で歌を披露した少女が「口パク」だったことで波紋が広がったことから、中国政府は前年、プロ歌手によるコンサートでの「口パク」を禁止したが、この規制の罰則が初めてスター歌手2人に適用された。
 国営北京新聞によると、歌手のYin YoucanとFang Ziyuanは前年9月に四川省で行ったコンサートで録音された歌声を使い、2人で計8万元の罰金を科された。 
「口パク禁止令」は前年8月、文化省が公布したもので、違反すると「公衆に対する偽りの行為」として歌手に罰金が科せられる。
ラベル:禁止違反 口パク
posted by チャイナ at 12:41| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

中国で相次ぐ大量殺人



悲惨な事件が相次いでいる中国。
やはり心が病んでいるのでしょうか。毎年悲惨な事故はいろいろな所でおこっています。去年の秋葉原で起きた無差別殺人事件は本当にかなしい出来事でした。
突如として不幸な出来事が起こり、予測もしないところで事件に巻き込まれ命を落とすことになってしまう事があったら、それはもう諦めるしかないのだろうか。
なんの理由も罪もなく他人の身勝手で命を奪われてしまうのは、そこで命を落とさなければいけないなにかがあるのかと、事件のニュースを見るたびにゆるせない気持ちになる。


12月以降大量殺人が相次いでいる中国で30日、男がブタの解体用ナイフで村人を襲い、6人が死亡、9人が負傷した。

 31日の国営広州日報によると、広東省Changshan村で殺人事件が起き、46歳の男が逮捕された。家族とけんかになった後、酒を大量に飲んだ男が、ブタの解体用ナイフのほか、くわを使って村人に襲い掛かったとみられている。2人が即死、4人は搬送先の病院で死亡した。

 中国ではここ数週間、残虐な大量殺人が相次いで発生している。国営新華社通信によると、28日には河北省で男が家族内の不和から親族7人を殺害、4人にけがを負わせ、警察が逮捕しようとしたところ自殺した。
ラベル:中国 殺人事件
posted by チャイナ at 14:55| 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

もっとしっかりしてくれよな!



今の時代馬鹿な教師が多すぎるよ。
家の子供がいっている学校にもとんでもない教師がいる
もう世間をしらんのか、常識がないのか。
自分勝手でやたら威張っていて、なんも能力なく、
ほんとにお前は教師かよ!って怒りたくなるぐらアホな教師がいる
まったく、かなり問題が多すぎて父兄でも怒っているのだけど
こんな生徒にも父兄にも人気がなく問題の多い教師は止めてもらいたい。なんでこんな奴が教師になれたのか、教育委員会はどうなっているのか。教師の免許をあげる前にもっと厳しく教育しろ!
あーーもぅ治まんなくなってきた。

中国東部山東省の中学校で、凍てつく寒さの中、罰として外に立っているよう男子生徒に命じた教師が、それを忘れて飲みに出かけ、この生徒は翌朝死亡しているのが見つかった。

 24日の新京報によると、この男子生徒(14)は前週、寮を抜け出して買い物に出かけた。これを見つけた当直の教師は、規則違反だとして生徒を殴ったうえ、寮の外に立っているよう命じた。
 
 生徒は翌朝、側溝のなかで遺体となって発見された。前日夜の気温は氷点下約10度だった。
ラベル:教師
posted by チャイナ at 22:06| 中国話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。